トップページ > 毛穴の役割とは?

毛穴の役割

年齢と共にお肌も老化をしてきます。始めは目立っていなかった毛穴が徐々につまり黒ずみとなってしまったり、開いた状態になってしまうことも多いですよね。一度このような状態になってしまうとなかなか改善するのに時間がかかるというところが一番のデメリットであると言えるのではないかと思いますが、邪魔者扱いされている毛穴でも、きちんと役割を担っていることはしっかりと把握しておきたいところです。

 

お肌の表面はまっ平らというわけではなく、凹凸があります。お肌には、汗が分泌される汗孔と皮脂が分泌される出口となる毛穴があります。毛穴から分泌される皮脂は、お肌の水分が蒸発してしまわないようにお肌にバリアをする役割を担っています。汗を出すことで一定の体温をキープする、毛穴を引きしめて血管の収縮を促すことで体温を下げすぎないようにしているのが人間の体の仕組みですから、毛穴にも大切な役割があることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

一見、毛穴なんて必要性が感じられないですよね。年齢とともに目立ってきてしまうことも多くなりますから、その分ケアに力を入れていかなくてはいけなくなります。時間も取られてスキンケア商品を買うのにもお金がかかる、いつまでもキレイでいるということは安いものではないかもしれません。ですが、時間をかければかけただけお肌というのは反応してくれるものです。ケアの効果が全く見られないということはないでしょう。