トップページ > たるみ毛穴を改善する方法

たるみ毛穴は何故できる?汚れを残さないやり方

お肌がたるんでくると、毛穴も徐々に開いて大きく見えてしまうことありますよね。毛穴というのは汚れが入らないようにしっかりと閉じているものです。閉じたり開いたりを繰り返す事が正常に行われていれば毛穴がたるんでしまうことはありません。しかしながら、この機能が低下したり、線維芽細胞が年齢と共に衰退したり、お顔の筋力が衰えてくることで、お顔の皮膚自体がハリをなくしてしまいます。

 

ハリがなくなってしまったお肌はどうなってしまうでしょうか。たとえば、梅。梅は木に実となっている時はハリがあってシワ一つありませんよね。でも、木からもいで、しばらく置いておくとシワが寄りますよね。お肌もこれと同じで、水分や栄養が送られてこないとお肌の元気がなくなってしまいます。よって、細胞が正常に活動しなくなり、お肌がハリや弾力を失ってしまうのです。

 

ハリや弾力を失ったお肌は、シワやたるみを引き起こします。これが進行していくと徐々に毛穴が開いた状態になってしまい、化粧ノリが悪くなったりしてしまったり、毛穴が目立ってきてしまうというわけです。たるみの原因は加齢によるものもありますし、生活習慣やストレス、食生活など、様々な事が要因となってしまいます。一度開いてしまった毛穴は、なかなか思うように改善できませんので予防していくことが大切ですね。

たるんだ毛穴をケアするには?

たるんでしまった毛穴は、加齢によるものだから仕方がない。そう思っていませんか?確かに年齢に逆らうことができませんから、予防はできたとしても避けることができないこともたくさんあります。でも一女性として、毛穴がたるんでいる状態を仕方がないと思ってしまうのは少しさみしい気もしますよね。いつまでもキレイでいたい、そう思うのが女性です。

 

毛穴がたるんでしまう原因として考えられるのが、線維芽細胞の機能が低下してしまったり、細胞自体が少なくなってしまうことも一つの要因として考えられます。ということは、線維芽細胞を増やすことができればたるんでしまった毛穴を解消することができるかもしれないわけですね。

 

線維芽細胞を増やしてくれる成分として注目されているのがポリリン酸です。ポリリン酸は先ほどご紹介したように線維芽細胞を増やしてくれる他にも、コラーゲンも増やしてくれる働きを担っていますのでお肌のハリを維持することができます。お肌にハリが出てくれば、必然的にたるみも解消されるわけですから、毛穴の開きも徐々に解消してくるということがお分かり頂けると思います。毛穴の開きのケアに必須な成分として、今まさに注目されている成分の一つだと言えるでしょう。

たるみ毛穴の改善法で一番のおすすめな方法はどんなこと?

たるみ毛穴の改善方法を考えていく時、一番てっとり早い方法として原因を究明してそれを改善していけばいいのです。
加齢によりお肌全体にコラーゲンの量が減ったり、水分量が減ってくることでたるんだ毛穴は出来上がってしまうのです。ですからコラーゲンを増やすこと、入念な保湿を心がけることがたるみ毛穴をなくす為には一番大事なこととなります。

 

ただ、肌のコラーゲン量の増やし方にもいろいろな手段があるため何から初めたらいいのかわからないものです。化粧品の力を使って肌の外からコラーゲン増加を考えていく方法、コラーゲンやプラセンタなどを取り入れてからだの中から取り入れていく方法とありますが出来れば効果が早く現れる方法でやっていきたいですよね。

 

即効で効果を出したい場合は両方同時に行うべきですが、肌が生まれ変わりいい状態に変わっていくにも時間がかかるものです。
肌の状態にもよりますがせめて1ヶ月、おおよそ2〜3ヶ月はみていくべきです。保湿の方法としては化粧水や乳液をたっぷり使った肌へのマッサージがたるみ毛穴には効果的な方法となります。時間がない時でもせめて一分は簡単でいいからマッサージを行うことをおすすめします。